nana

最大 90 秒間の音楽コラボ・共有

最大 90 秒の収録時間が大きな特徴でしょう。
例えば 1 番だけという短さだったりしますが、
その分気軽に歌える事ができ、聞く事ができるのが大きな特徴です。

コラボの対象が楽器演奏という事もあり、
伴奏が公開される、それに更に楽器をコラボ、コーラスをコラポ、
最終的に主旋律(メインパート)をコラボ、という形になっていくのが
nana の特色でもあります。


簡単な使い方

キーワード検索 で曲名や歌手名を入れ、伴奏が存在しているかを確認します。
具体的な曲が決まっていない場合は、新着から何か歌われているか探してみるのも手です。

すでにボーカルが入っていた場合は コラボ履歴 でその伴奏を再生する事ができます。
気になる曲があったら、(後でコラボ)を選択します。

録音 を選択すると 後でコラボ で登録した曲が並んでいます。
選択して、 で「録音の開始位置」になります。通常「最初から」で良いでしょう。

録音画面になります。中央にマイクが表示されています。
でコラボ元の人のメモが表示されます。ここに歌詞が入っている場合があります。
また、有名な曲では 歌詞を見る で歌詞が表示される場合があります。
この段階で声を出してレベル調整ができますのでメーターを見て音量を調整します。
準備を整えたところで、🔴 を押して録音を行います。

録音後、音量の調整とエフェクトを選択できます。
エフェクトは一度選択して、更に選択すると効き具合を細かく調整できます。
また、Android では サウンド調整 で音ズレの調整ができます。iOS ではないようです。
プレミアムだと サウンド調整 で細かい調整ができます。

最後に曲情報を入れていきます。

  • 曲名を入力
  • アーティストを入力
  • キャプション - 紹介文。ハッシュタグもここに入れます。
  • パート - ボーカル・楽器の選択

コラボしている場合は入力済みですが、不要な内容は削除するなどして下さい。
プレミアムでは「シークレット投稿」「コラボ歓迎にする」も選択できます。
これで録音作業完了です。公開されます。


ボイスエフェクターを使用する場合

nana は無音状態もそのまま保存されるため、
ボイスエフェクターのエフェクトはそのまま収録する事ができます。
nana 側のエフェクトは No Effect を選択できます。


音量

収録後も音量調整ができますが、ある程度の音量を超えると、
追加した音はそのままで、伴奏などの元の音が小さくなるようになります。


使用した時のお礼

コメントに入れる事もありますが、それを好まない伴走者もいます。
伴奏元全員に拍手するのが理想的な対応になってきているようです。
コメントに記載があれば、それに応じて対応して下さい。